小笠原へ定期便は飛ぶか? 滑走路1000m以下の線も どんな飛行機なら運用できるのか

​​ 小笠原へ定期便は飛ぶか? 滑走路1000m以下の線も どんな飛行機なら運用できるのか- 記事詳細|Infoseekニュース小笠原空港の滑走路が1000メートル以下になる可能性が出てきましたが、この長さで運用できる飛行機はあるのでしょうか。小笠原空港問題、滑走路これまでの案より短く? 2018年6月30日、東京都の小池百合子知事は小笠原諸島の父島で開かれたアメリカからの小笠原諸島返還50年…

続きを読む

「SLばんえつ物語」2018年度は全便運休に 車両不具合 JR東日本

​​快速「SLばんえつ物語」2018年度は全便運休に 車両不具合 JR東日本- 記事詳細|InfoseekニュースJR磐越西線を走る臨時快速「SLばんえつ物語」の運転が、2018年度はすべて見送られることになりました。C57形蒸気機関車180号機のテンダー車の車輪に不具合が確認されたといいます。C57形180号機のテンダー車に不具合 JR東日本新潟支社は2018年7月25日(水)、磐越西線の新津…

続きを読む

【広島電鉄 5200形】超低床新型を導入 愛称は「グリーンムーバーエイペックス」

​​ 超低床新型5200形を導入 愛称は「グリーンムーバーエイペックス」 広島電鉄- 記事詳細|乗りものニュース広島電鉄が、新型車両の5200形「グリーンムーバーエイペックス」を導入。基本コンセプトは「未来×スピード」といいます。基本コンセプトは「未来×スピード」 広島電鉄は2018年7月26日(木)、超低床の新型車両5200形「グリーンムーバーエイペックス(Green Mover APEX)…

続きを読む

「まずい棒」銚子電鉄が発売 何が、どう「まずい」のか

​​​​ 「まずい棒」銚子電鉄が発売 何が、どう「まずい」のか- 記事詳細|Infoseekニュース銚子電鉄が「ぬれ煎餅」に続く商品として「まずい棒」を発売。名前とは裏腹に、実際は「正直、おいしい」といいます。「ぬれ煎餅」に続く商品として発売 千葉県の銚子市内を走る銚子電鉄は2018年7月25日(水)、スナック菓子「まずい棒」を8月3日(金)から販売すると発表しました。 鉄道事業の赤字を埋める…

続きを読む

六甲ライナー3000形、新型車両8/31デビュー! 一般向け試乗会も開催

​​ 六甲ライナー3000形、新型車両8/31デビュー! 一般向け試乗会も開催- 記事詳細|Infoseekニュース神戸新交通は8月31日、六甲ライナー新型車両3000形の営業運転を開始する。これに先立ち、8月26日に一般向け試乗会を開催することも発表された。今後、2023年度までに11編成をすべて新型車両に置き換える。新型車両3000形の製造は川崎重工。デザインの全体監修は「KEN OKUY…

続きを読む